スタッフブログ

ヨネックス新作ラケット RDis500・RDis200を試打してみて!!

2010/03/02

私、伏田が集中的に使っているのがRDis500です。
p1000021.jpg
ラケットのスペックはRDis300とほぼ同じです。

違いといえば、300はゴムメタルと言う材質に対して

500はタフレックス柔軟性と強度が高い新素材です。

また、300は、空洞に対して500は、吸収パウダーが入っています。

さて、前置きはこのぐらいにして使い心地は・・・・・

想像よりもいいのです。

ストーリングは850Xタッチを55pで張ったのですが

食いつきが良くコントロールもしやすいのです。

また、腕の負担が非常に少ない!!(私は、疲れると肘に痛みを感じるタイプです。)

ラケットの厚みが良いのかしなりも少ないのです。

今週末、北海道室内がありますのでこのラケットを使用しようと考えています。

次に、RDis200です。
p1000020.jpg
長い時間使用していないので多くは語れませんが

まず、ストリングの間隔が広いのです。

ですから、ボールのホールディングがしやすい。

間隔が広いので面圧が高くありませんのでポリ系のストリングが良いのではないかと思います。

使ってみて若干500と比べるとしなりがあると思います。

来週、じっくり使用しますので感想はその後と言うことでお願いします。

最後に、RDis500は、定価が23000円・RDis200は、定価が27000円

とても安いのに良いラケットなのでこれから大人のラケットに変えようとしている

ジュニアおよび2本以上ラケットを持たないといけない選手には心惹かれると思います。

コメント投稿
コメント:
小樽グリーンテニスクラブトップへ戻る
最近の記事
人気の記事
スタッフ
最近のコメント